検索

人間関係で辞めることって多い?



動物病院を転職する際には様々な理由があります。ポジティブな理由もあればネガティブな理由もあります。今回はその転職理由の中でも多い「人間関係がうまくいかない」についてご紹介します。できれば就職前に気づければベストですが、実習日数が短いとなかなか難しいです。もう少し細かくみると、周りのスタッフとうまくいかない、先輩や院長が厳しいなどが主に挙げられます。そこで、このような転職をできるだけ減らすために以下の点を事前に確認することをオススメします。


・自己分析

自分がどのような雰囲気の病院にあっているかしっかり考えることが大事です。人数が多い方がよいか、少ない方がよいか、明るい雰囲気もしくは静かな雰囲気が良いのか、プライベートでも仲が良い方が良いのか、仕事だけの付き合いがよいのか、この辺りをしっかり見極めることで人間関係がうまくいかないリスクを減らすことができます。


・年齢の近い先輩がいるかどうか

年齢の近いスタッフ(5年目くらい)がいるかどうかは大事なポイントの1つです。その病院で続けて働いている先輩がいるということは自分の将来像を描きやすくもなりますし、就職前に質問することもできます。


・家から近いという理由だけで決めない

家から近く、通勤が楽というのはストレスが少なくとても良いことです。ただ、そこが最優先の就職理由になってしまうと、他のポイントを見逃してしまうこともあります。通勤時間を30分伸ばしても、しっかり自分の将来像を描ける病院を探しましょう。


以上の3点を意識することで少しは人間関係でうまくいかないリスクを減らすことができます。他にも、気になっている点は必ず質問するなども効果的な対策です。ぜひ良いキャリアを積むためにも参考にしてみてください。